青森で債務整理,過払金請求,グレーゾーン,利息制限法のことなら弁護士法人はるか青森支部青森法律事務所へ

依頼人の方々からのメッセージ


「170万円の借金が無くなり、470万円の過払い金が戻ってきました!」

夫が病気で安定した職を失い、借りては返すという生活がずっと続き、私の名義で3社から170万円の借金をしていました。
そして貸金業法の総量規制によってお金をこれ以上借りられなくなってしまうことをテレビで知りました。(平成22年6月18日完全施行)
これ以上の借金は出来ず、かといって返済もできずに悩んでいたところ、弁護士法人はるか青森支部青森法律事務所をしりました。

債務整理であれば、初回の30分の相談が無料であるとのことでしたので、早速相談に行ったところ、弁護士の先生が親身になって丁寧な説明をして下さり、その日に依頼をすることにしました。
その結果、170万円の借金は無くなり、むしろ470万円の過払い金を手にすることができました。

取り立てもこなくなって、今は以前のような生活ができています。

「380万円の借金が無くなり、350万円返ってきました!先生のおかげです!」

数年前から借金を続け、収入があれば利息を返し、お金が足りなくなったら他の貸金業から借り入れて利息返済にあてるような、そんな生活をしていました。

しかし遂にお金を回すことが出来なくなり、返済に追われる生活にも限界を感じ、弁護士法人はるか青森支部青森法律事務所のドアをたたきました。

おかげさまで380万円を越える借金がなくなり、かえって350万円の過払い金を手にすることができ、借金をする生活を終えることができました。

「300万円の借金が、40万円に減りました!」

一生懸命働いて借金を返そうと、それこそ朝から晩まで何円間も働いてみたものの、減らせた元本は少しだけ。

友人からの紹介で弁護士法人はるか青森支部青森法律事務所に相談したところ、先生はとても暖かく迎えてくれました。
先生は、「払いすぎた借金がある」とか「返すことのできる返済計画を立てましょう」とか、色んな解決策を事細かに教えてくれました。

その結果、300万円あった借金が40万円に減り、1年間で返せることになりました。

今では、前とは比べようがないくらい前向きな気持ちで働いています。